動画の意見を聞こう!

デジタル一眼レフで動画を撮る

デジタル一眼レフで動画を撮る

ここ最近はデジタル一眼レフを使う人が増えてきたように思います。
エントリー機なんかは初心者でも手軽に使うことができるのでとても便利です。 カメラの操作も特に難しい設定を覚えたりする必要はないので、簡単に操作できるかと思います。
もちろん細かい設定をしていく場合には、ある程度覚える必要はあるかもしれませんが、とりあえず写ればいいといったレベルでは優れたオート機能があるので、それを使うだけでも充分綺麗に撮ることができます。 さてこの一眼レフ、綺麗な写真を撮る時に役立つのはもちろんなのですが、もう1つ重要な機能があります。
それは動画です。一眼レフの動画って意外とクオリティが高いんですよね。
なんといっても一眼レフの最大の魅力はレンズを交換できることです。 なので、色んな被写体を撮ることができます。
例えば、望遠レンズをセットすれば、遠くにあるものをしっかりと残すことができます。 「動画を撮ったけど、ちょっと目的のものが遠くにあったので、よく分からない」といった問題もすぐに解決できるわけです。
他にも、広大な海や山、もしくは大きい建物を動画に全部入るように収めたい場合には広角レンズがあります。 なので、望遠レンズや交換レンズを使うことで、動画のレパートリーも増えていきます。
一眼レフは動画にとても強い味方なのです。