動画の意見を聞こう!

運動会は誰にとっても戦場

運動会は誰にとっても戦場

競技に参加する子供は勿論、朝からお弁当を用意する母親や、子供の雄姿を動画におさめようと奮闘する父親にとっても運動会という舞台は戦場です。家族揃って何日も準備を重ねて、その日を迎えることとなります。
昔から付き合いのある私の友人の子供が、我が子の二学年上に在籍しているのですが、去年は一緒にビデオカメラの修行をしないかと誘われて、同じような父親の集まりに参加してきました。なんでも運動会当日張り切って慣れないビデオカメラを構えるものの、子供の姿を追えなかったり盛大に映像をぶれさせたり、決定的瞬間に他人の子を撮影したりして後から家族に怒られる父親が続出しているのだそうです。最近のビデオカメラは高性能ですから、素人にもプロのような動画が撮れる反面、癖があって感覚では使いこなせないんですよね。
そんな事態を防ぐための練習会は、非常に実りの多いものになりました。電化製品の説明書をしみじみ見るなんてことは初めてだったのですが、お陰で自分の慢心をはっきりと痛感することができましたね。わかったつもりの操作では、けしてビデオカメラを使いこなすことは叶わないのです。
カメラマンの道は一日にして成らず。これからもけして自分の実力を過信することなく、定期的に練習して撮影の腕を磨いて、運動会やその他様々な有事に備えていきたいと思っています。